働く人の味方!家事代行サービスで負担を激減

住宅

まとめて依頼がコツ

作業員

何でも屋とは、その名の通り幅広い業務を請け負う業者のことです。個人で開業している何でも屋もあれば、会社として経営している何でも屋もあります。依頼できる業務は非常に多岐にわたり、業者がノーといわず、法に触れなければほとんど何でも頼めます。特に多いのが掃除や片づけ、不要品処分、家事、引っ越し手伝い、代行業務、修理業務などです。何でも屋を選ぶときは、得意業務を見極めて選ぶのがポイントです。何でも屋といっても、業者ごとに得意不得意があります。得意業務を依頼した方が当然確実で効率良く作業してもらえます。得意不得意を見極めるには、実績などを確認するのがおすすめです。また、何でも屋は一時間当たりの金額でお金を支払うことが多いです。作業時間+出張料金となっていることが多く、出張料金に意外と費用がかかります。30分でも、3時間でも出張料金は変わらないので、依頼するときはまとめて仕事を依頼した方が得策です。掃除ならば、一カ所だけでなくいくつもの場所を依頼する、徹底的にきれいにするように依頼するとよいでしょう。引っ越しならば、梱包や不要品の処分、足りないものの買い出し、掃除など気になることはすべてやってもらうくらいの気持ちでいてかまいません。また、意外と知られていないのですが、使うと便利なのが代行業務です。遠方にいかなければ買えないものを買ってきてもらう、チケットやグッズを買うために行列に並んでもらう、犬の散歩など日常業務を代行してもらうなどの業務を上手に利用すると生活が便利で費用も安く抑えられます。